ベルタ葉酸サプリ 産後

ベルタ葉酸サプリは妊活中だけ??産後の摂取は危険なのかリサーチ

摂取時期によって期待できる効果とは?】

 

 

 

<妊活中>

 

 

 

葉酸は妊娠前から摂取することで、ダウン症のリスク軽減してくれます。

 

 

 

尚且つ「妊娠力」も上げてくれるので積極的にとりたい時期です。

 

 

 

<妊娠中>

 

 

 

妊娠中は赤ちゃんに多くの栄養を使います。

 

 

 

ですが初期に起きる悪阻のためなかなか栄養を補うことができないという方が多くいます。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリにはたくさんの栄養が含まれており、しっかりと栄養を補うことができます。

 

 

 

鉄分やビタミン類も多く含まれていますので貧血の予防や冷えやストレスの軽減にも効果が

 

得られます。

 

 

 

妊娠中期に起きやすい「妊娠高血圧症候群」の予防にも効果があります。

 

 

 

葉酸の摂取により血流が良くなり「難産の予防」や「逆子」の予防にも繋がるんです。

 

 

 

赤ちゃんの成長のため、お母さんの体のためにもしっかりと飲んでいきたい時期です。

 

 

 

 

 

【産後・授乳中でも葉酸は必要?】

 

 

 

実は、葉酸は産後にも摂りたい栄養なんです。

 

 

 

産後の体力回復や子宮の回復に働きかけてくれます。

 

 

 

産後傷ついた子宮は、体力低下も重なり修復に時間がかかります。

 

 

 

しかし葉酸をしっかりと摂取することによって、産後の子宮回復が早くなります。

 

 

 

それと共に女性特有の病気である「子宮頸がんのリスク軽減」に繋がるんです。

 

 

 

そして何よりも、赤ちゃんのためにも必要なんです。

 

 

 

出産後は授乳が始まります。

 

 

 

生まれてから赤ちゃんが成長のために取る栄養は母乳です。

 

 

 

現代女性は、栄養が足りず母乳が足りない方が多くいます。

 

 

 

母乳を作るためにはビタミンBと葉酸が大切なんです。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリには、しっかりと葉酸やビタミンが含まれておりますので、母乳を作るサポートもしてくれます。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリには美容成分も含まれていますので、産後の美容や健康もサポートしてくれます。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリはとっても万能なんです。

 

 

 

 

 

【産後や授乳中の摂取量】

 

 

 

何事も過剰摂取には注意が必要ですよね。

 

 

 

厚生労働省では、妊娠前から妊娠4ヶ月目までが葉酸を最も必要な時期と言われています。

 

 

 

妊娠前から妊娠4ヶ月目までは毎日「400μg」の葉酸を食事以外で摂るように推奨されています。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ4粒を摂取していきましょう。

 

 

 

5ヶ月目からは「240μg」と摂取量が減りますので1日2?3粒程度に減らします。

 

 

 

産後・授乳期間中は「100μg」の摂取とされています。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリを毎日1粒づつとなります。

 

 

 

葉酸は妊娠前から授乳期が終わるまで必要な栄養となります。

 

 

 

しかし、必要な時期に飲んでいないからと不安になることはありません。

 

 

 

妊娠中や産後でこの記事を見ている方、これから始めれば大丈夫です。

 

 

 

今の赤ちゃんのためにもなります。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、お得な定期コースがあり良質な葉酸や必要な栄養を継続して補っていくことができます。

 

 

 

コールセンタースタッフも出産や育児経験のある社員スタッフが対応しますので安心して相談もできます。

 

 

 

この機会にベルタ葉酸サプリで赤ちゃんのために葉酸を摂っていきましょう。

 

>>ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら

関連ページ

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方を公開!
赤ちゃんのためにどうしたら「ベルタ葉酸サプリ」の栄養を効果的に摂取できるのか、飲み方やタイミングなどを分析してみました。
ベルタ葉酸サプリの危険性は?副作用の有無を検証!
妊活中の方も妊娠中の方も、「サプリ」と聞いて不安に思うのは、母子への危険性ですよね。ここでは「ベルタ葉酸サプリ」に含まれる成分から副作用などの危険性についてお伝えいたします。